大福初詣(12月1日〜2月末まで)

縁起物は2月末まで授与しております。
日を移して分散参拝にご協力願います。

西宮神社の正月・十日えびす

全国のえびす神社の総本社である西宮神社は、古くより篤い崇敬を受け、特に室町時代以降は「えびす・だいこく福の神」といわれるように、えびすさまが福の神の代表となり、そのご神徳は人形操りや謡曲、狂言などの芸能を通して全国津々浦々にまで広まっていきました。

正月初詣の参拝者は約50万人を数え、1月10日を中心に9日から11日までの3日間行われる「十日えびす」は、阪神間における最大の祭典として広く全国に知られ、約100万人に上る参拝者で賑わいます。

西宮神社のお正月

正月初詣
1月1日(土・祝)〜3日(月)
1月4日(火)〜8日(土)
 

西宮神社の十日えびす

1月 9日(日) 宵えびす
1月10日(月・祝)  本えびす
1月11日(火)  残り福
1月12日(水)〜2月28日(月)

新型コロナウイルス感染症予防対策の取り組みについて

境内における対応

  • 各授与所、窓口に飛沫防止シートを設置し、職員は消毒を徹底してマスク着用にて対応します。
  • 境内各所に消毒液を設置し、不特定多数の方が触れるものへの消毒を徹底します。
  • 手水舎は閉鎖します。
  • 境内末社の鈴緒は取り外します。
  • 境内の露店を減らし、参道を広くします。
  • 授与所の配置を変更し、滞留場所を広く確保します。
  • 御朱印は事前に浄書した御朱印・御朱印帳を授与します。

ご祈祷の対応

  • 十日えびす3日間はご祈祷の受付場所を神社会館へ移し、ごゆっくりお待ちいただけます。
  • 本殿での一度のご祈祷参列人数を半数に減らして密接を防止します。
  • 郵送による申込みの祈祷を承ります。

参拝に関するお願い

  • 初詣(1日〜3日)、十日えびす(9日〜11日)は混雑が予想されます。熊手等の縁起物、正月・十日えびす限定の授与品は、12月1日から2月末まで、福笹は1月4日から2月末まで授与していますので、時期をずらしての分散参拝にご協力をお願いいたします。
  • 境内ではマスクを着用し、大声での会話はできるだけお控えください。
  • スマートフォンをお持ちの方は、接触確認アプリCOCOAのインストールを、また境内では、兵庫県コロナ追跡システムQRコードの読み取りにご協力をお願いいたします。

兵庫県コロナ追跡システムについて

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ (Google Play)

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ (App Store)